2019年9月24日の昼に書く日記 1.映画「殿、利息でござる!」を通勤中に視聴しました

1.先週にの通勤時間を使って、AmazonPrimeでダウンロードしていた映画「殿、利息でござる!」を見終わりました。家のWi-Fiでダウンロードしておけば通信容量を気にせずに便利!

あらすじはAmazonの説明文ドーン!
金欠のため、百姓や町人へ容赦なく重税を課していた仙台藩。中でもさびれ果てた小さな宿場町・吉岡宿では、破産と夜逃げが相次いでいた。町の将来を心配する十三郎は、知恵者の篤平治から宿場復興の秘策を打ち明けられる。それは、藩に大金を貸し付け利息を巻き上げるという、百姓が搾取される側から搾取する側に回る逆転の発想であった。計画が明るみに出れば打ち首確実。必要な資金は千両。現在の3億円という大金を水面下で集める、前代未聞の頭脳戦が始まった。


見る前は阿部サダヲだし、なんとなく予告からコメディで頭を使って藩を騙す痛快劇かと思ったら違ったw
我欲を制し、町のため子孫のために奮闘する人たちのお話でした。人情物?
悪い人は出てこないし、みんな救われる世界・・・。

飽きずに最後まで見られて面白かったのだけど、なんなく「自己犠牲で皆のために」って苦手なのよね。
自分も含めてみんながハッピー的なのが良いのだけど。本人が自己犠牲で幸せって思っても周りの気持ちを考えてよ的な。

70/100点とういうことで。






この記事へのコメント